名物は海軍カレー!靖国神社の戦争博物館「遊就館」のカフェレストラン「結」人気・おすすめメニューをご紹介!

スポンサードリンク

名物は海軍カレー!靖国神社の戦争博物館「遊就館」のカフェレストラン「結」人気・おすすめメニューをご紹介!

「結」は、靖国神社の遊就館1階・玄関ホールに展示されている「ゼロ戦」のすぐそばにあるカフェレストランです。

靖国神社散策中や遊就館見学の後の一休みに、ぜひお立ち寄りください。

こちらのページでは、「結」の人気・おすすめメニューをご紹介します!

遊就館のカフェレストラン「結」の海軍カレーとは?

「結」の海軍カレーは、旧日本海軍の調理担当隊員のための教本『海軍割烹術参考書』(1908年(明治41年)9月発刊)のレシピに基づき、当時の味が忠実に再現されています。

優しい、素朴な味でおいしいと評判なので、ぜひお試しください!

他に、現代風の味付けにした「横濱カレー」もあります。

もう少し食べたいという方には、「昔ながらのコロッケ」が付くセットにしたり、あんみつなどのデザートをプラスしたりするのがおすすめですよ。

海軍カレーの値段

  • 単品680円、サラダ付き800円(税別)

海軍カレーとは?

「海軍カレー」、あるいは、「海上自衛隊(海自)カレー」と呼ばれるカレーは、旧海軍や海上自衛隊で食べられているカレーをもとに作られたカレーです。

現在、神奈川県横須賀市、広島県呉市、青森県むつ市、長崎県佐世保市など、海軍ゆかりの地域や海上自衛隊の基地・地方隊が置かれている地域を中心に、ご当地カレーとしても親しまれています。

最近ではレトルトカレーも登場しており、日本全国、どこにいても海軍カレーや海自カレーを味わえるようになりました。

海軍カレーの歴史(由来)

明治時代に入り、西欧の近代的な軍の組織を目指して、日本でも陸軍と海軍が結成されました。

日本海軍は、ヨーロッパの最新の兵式・軍事技術を輸入し訓練に邁進していましたが、一方で、隊員たちは慢性的な栄養不足に悩まされ、脚気で亡くなる人が後を絶たず、食事の改革も大きな課題となっていました。

そこで、イギリス海軍で既に採用されていたカレーが、栄養豊富で、調理が簡単であり、スパイスによる健康効果も期待できる優秀な料理だということで注目され、日本海軍にも取り入れられました。

やがて、定期的にカレーが食べられるようになってから、長期に及ぶ海上勤務の間に曜日感覚がなくならないようにとの配慮から、「週末はカレー」という慣習が定着し、かつては半日勤務となる土曜日の昼食がカレーとなりました。

その後、海上自衛隊が週休2日制になってからは、金曜日がカレーの日になりました。

この慣習がテレビなどで取り上げられるようになり、海軍カレー・海自カレーが広まって、各地でイベントが開催されたり、ご当地カレーとしての認証制度が導入されたりするようになりました。

海軍カレー・海自カレーのレシピは1種類ではなく、遊就館「結」の海軍カレーのように『海軍割烹術参考書』など古い書物のレシピが再現されているものや、各艦艇・部署がそれぞれ継承している独自の秘伝レシピを採用しているものなどがあります。

遊就館のカフェレストラン「結」の人気・おすすめメニュー3選!

続いて、海軍カレー以外の人気・おすすめメニューをご紹介します。

「結」は、居酒屋「庄や」などで知られる大庄グループが手掛けるお店です。

それだけに味には定評がありますが、アルコール類は取り扱っていません。(ノンアルコールビールはあります!)

お食事メニューはカレーとうどんが中心で、他にコロッケやフライドポテトなどのサイドメニュー、かき氷やあんみつなどの甘味、ドリンク類があります。
※以下のメニューの内容や価格は取材時のものです※

 「結」で利用できる優待やお得情報があるかもしれません。大庄グループホームページもご確認ください。

海軍珈琲(ホット・アイス・フロート)

遊就館に来たからには、「海軍」を冠するメニューについ目が行ってしまうという人も多いようで、こちらの海軍コーヒーはドリンクメニューの中でも特に人気です。

ホットコーヒーは、オリジナルロゴがあしらわれたおしゃれなカップで提供されます。

  • 海軍珈琲の値段:ホット330円、アイス350円、フロート450円(税別)

横須賀ドック

海軍、海自と来ると「横須賀」という地名に惹かれる方も多いことでしょう。

小腹が空いたら、こちらの「横須賀ドック」はいかがでしょうか。

ちなみに、日本で最初にアメリカンドッグを販売したのは、横須賀の老舗「ハニービー」だと言われています。

  • 横須賀ドックの値段:300円(税別)

スポンサードリンク -Sponsored Link-






かき氷

暑い夏には、かき氷が人気です。

昔ながらのシンプルないちごシロップやメロンシロップのみから、小豆や白玉がトッピングされたものまでありますので、お好みでどうぞ。

  • かき氷の値段:
    いちご・メロン400円
    練乳・カシス・ミルクキャラメル・いちごミルク500円
    宇治金時550円
    白玉クリーム宇治金時650円(すべて税別)

遊就館のカフェレストラン「結」の営業時間・定休日など

遊就館では、玄関ホール以外の展示室に入るには拝観券を購入する必要がありますが、「結」は、拝観料(入館料)無料のエリアにあります。

玄関ホールの見学のみでも、お気軽にご利用ください。

営業時間などは、遊就館に準じています。

遊就館の開館時間や拝観料、割引などの情報は、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

靖国神社の戦争博物館「遊就館」の「開館時間(営業時間)・拝観料(入館料金)・割引・アクセスなど」

営業時間

  • 9時~16時30分

※元日は0時~16時30分
※みたままつり期間中(7月13日~16日)は9時~21時
※遊就館への入館は閉館時間の30分前まで

休館日

  • 定休日なし

※6月末と12月末に数日間の臨時休館日があります。休館日はホームページで告知されます。

座席数

  • 60席

遊就館のカフェレストラン「結」の場所

画像引用元:靖国神社遊就館

結」は、遊就館の玄関ホールに展示されている「ゼロ戦」のすぐそばにあります。

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ